株式会社MTG(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:松下剛)は、身に着けるトレーニング・ギア『SIXPAD (シックスパッド)』が内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局が創設した「beyond2020マイベストプログラム」の趣旨において、2019年3月22日、認証事業に選出いただきましたので、概要をお知らせします。今後、「SIXPAD beyond2020マイベスト応援プログラム」とし、「SIXPAD STORE」9店舗、「SIXPAD STATION」2店舗で、自己ベストにチャレンジすることのサポートをする取組みを実施してまいります。
■「beyond2020 マイベストプログラム」とは 2020年東京大会における大会ビジョンでは、「全員が自己ベスト」、「多様性と調和」及び「未来への継承」という3つの基本コンセプトが掲げられています。大会に参加するアスリートだけでなく、一人ひとりが2020年東京大会を契機に健康面等での「自己ベスト」を目指して行動変容に取り組む環境を提供するため、健康面等での自己ベストを目指す個々人の取組を支援する事業・活動を、「beyond2020マイベストプログラム」として認証するものです。
※画像はイメージです。着替える必要はありません

株式会社ワークスアプリケーションズ

株式会社ワークスアプリケーションズは、東京都港区に本社を置く、大手企業向けソフトウェアメーカー。大手企業向けクラウド型ERPパッケージ「HUE」及び「COMPANY」の開発・販売・コンサルティングサポートを行っています。

株式会社ワークスアプリケーションズ https://www.worksap.co.jp/


[株式会社ワークスアプリケーションズ]
発地 大地(ほっち だいち)様
(写真左)※先方窓口担当
数見 真由(かずみ まゆ)様
(写真右)※セミナー参加・SIXPAD購入
佐藤 絢子(さとう あやこ)様
※先方広報担当
自分が得た知識を他者に
シェアしたいと思えるくらい
衝撃的な内容だったと思います
■セミナー開催を決めた理由は?
(発地様) 従業員が自ら主体的に健康意識を改善できるチャンスがこのセミナーにはあると感じたからです。
㈱ワークスアプリケーションズでは、ワークスヘルシープロジェクトという健康と交流を活性化させることを目的として活動している有志団体があり、私(発地様)がその代表をしております。
弊社の従業員は若い世代が多く医療費は比較的低い傾向にありますが、働き方については以下のような課題を感じていました。
---------------------------------------
1 偏った食生活や睡眠を削って働くなど、健康を気にしなかったり、若さを頼りに無理をして働く社員が多い。
2 開発者が多く、デスクワークが多い。その眼精疲労や肩こり、運動不足があり、疲れを感じやすい。
---------------------------------------
これらの問題点が起因となって、プレゼンティーイズム、および生産性の低下に繋がっていると考えていました。そのため、これらの問題を改善するために健康増進キャンペーン "WellnessCamp!" (ウェルネスキャンプ)を企画することにしました。"WellnessCamp!"は参加者に運動や睡眠といった生活習慣の改善を実施してもらうと同時にアプリでライフログを記録してもらい、計測結果に応じてインセンティブ付与することを目玉とした生活習慣改善企画です。また、参加者が楽しみながら自走・継続できるようにするため、健康ミッションやチーム制、社内サークルやパートナー企業様とのコラボイベントなど、ゲーミフィケーションの要素を取り入れたことも特徴です。この企画を考えるにあたって一番頭を悩ませたのが、「どのような企画であれば社員自らが健康意識を変え、行動に移せるか」でした。そんなタイミングでご提案をいただいたのが、本セミナーです。SIXPADという知名度が高い商品を提供しているMTG社プロフェッショナル社が開催する、また特別なお弁当を食べながら参加できるセミナーということで、普段健康を意識しない層の従業員も興味を持って参加してくれるのではないか、と考えました。「行動に移せるか」という点においても、食べ方や食べる順序などの話を聞く座学型のセミナーはあっても、お弁当を実食しながら食べ方を教わるという体験型のセミナーは他になく、従業員にも浸透しやすいと考え開催を決定しました。
■社員様に変化は見られましたか。
(発地様) 食事・運動の意識が変わったという声を良く聞くようになりました。セミナー参加者と一緒にランチをしている際にも、「先輩、これを先に食べたほうが良いんですよ!」と同僚に自ら発信しているのを目の当たりにして、セミナーを通じて健康意識が変わっているのを感じました。自分が得た知識を他者にシェアしたいと思えるくらい衝撃的な内容だったと思います。
(数見様) 私は、セミナーに参加する前は運動をする習慣がありませんでした。「運動をはじめなきゃ」とは思っていたものの、始められていませんでした。以前も社内の健康セミナーに参加しましたが、継続することが出来なかった。
セミナー参加後、食事の面で食べる順番など意識が変わりました。セミナーで提供されたお弁当を見たときには、彩り豊かで栄養もあるんだろうと思いましたが、正直「これで足りるかな」と思いました。しかし、実際にセミナーで教わったとおり食べてみるとお腹一杯になり、「この食べ方なら普段の食事でも気にすることができるな!」と感じました。それから、セミナーに参加していない他の人にも、食べる順番や運動の重要性を話したりしています。
(佐藤様) ※セミナー未参加
話を聞いていると、私もセミナーに参加してみたくなりました!
■セミナー参加者様の声
(数見様)

SIXPADを購入した理由としては、普段通っている整体で姿勢が悪いと指摘を受けたことがきっかけです。その原因は筋力が無いためだと言われました。筋肉を付ける必要性は感じていてました。そんな時、セミナーでSIXPADはトレーニングをサポートするためのものだと知り、「いま私に必要なものはコレだ!」と思いました。

また、他のEMSとは違い、SIXPADはコードレスで手軽に使用できる点もよかったです。平日は時間があまりない無いため、家にいる時はなるべく無駄な時間を減らしたいと思っています。よくあるEMSではコードがあり、行動範囲が制限されるため、続かないとわかっていました。お風呂を沸かしたり、食事を作りながら使用できるのは嬉しいです。これなら継続できると思いました。アブズベルトとボトムベルトを購入し1か月半ほど継続して使用していますが、最近、効果を実感するようになりました。

また、SIXPADを使用して自身のスタイルを気にするようになったことがきっかけでトレーニングする習慣ができました。そのおかげで歩くことも好きになり、移動するときは積極的に階段を使うようになりました。

※個人の感想です。 ※SIXPADはトレーニングをサポートする製品です。
■その他
(発地様)

セミナーをやってみて面白いなと思ったのは、私の予想では、当初、デスクワーク中心の開発部に所属する従業員が多く集まると思っていました。しかし実際はコンサル、営業、開発、管理部など様々な部署からまんべんなく集まりました。部署や職種いろいろな人がSIXPADをはじめ、健康への興味があったとわかりました。

今後期待することとしては、セミナー後のフォローアップがあると嬉しいです。SIXPADの有効的な使い方など、購入して終わりではなく、購入者のモチベーションを上げるような取り組みがあると嬉しいです。

驚いたことは、想像以上に参加者、SIXPADの購入者が多かったことです。私が思っていたよりもこのセミナーは従業員の需要にマッチしていました。
おそらく数見さんのように、多忙なライフスタイルであっても健康でいたい、効率的に身体を鍛えたいという従業員が多くいるということであると思います。そういったニーズを知れたのは大きな成果でした。数見さんはじめ、セミナー参加者の健康意識が向上し、その結果、生産性向上に繋がればワークスヘルシープロジェクトとしても非常に嬉しいです。

会社名
部署名
役職
ご担当者様名
ご住所
都道府県
市区町村
丁目番地
建物名
電話番号
メールアドレス
ホームページ
セミナー開催希望
MTGウェルネスセミナーを何で知りましたか
紹介者 ※「紹介」を選択された場合
ご相談・ご質問